>

どんな依頼も集中して取り組める

このコラムをシェアする

調査が終わるまでの時間

その時によって、調査にどのくらいの時間が掛かるのか変わります。
浮気調査やペット探しを依頼されることが多いですが、3日で終わることもあれば、2週間近く掛かることもあります。
もっと長いと、1か月以上の時間が必要かもしれません。
長く調査していると、次第に飽きる人が見られます。
しかし飽きると、調査に集中できないでしょう。

依頼人が不信感を抱くので、どれだけ時間が掛かっても集中して取り組んでください。
真面目に仕事をしていれば、いずれ結果が見えてきます。
また、1人で調査するわけではありません。
事務所には自分以外にも探偵がいるので、みんなで協力してください。
協力すると難しい調査でも、スムーズに終わると思います。

ペットの特徴を聞いておこう

ペット探しを依頼された場合は、特徴をよく聞いてください。
するとよく似ている動物がいても、目的のペットなのか見極められると思います。
記憶力が良い人や判断力に優れている人も、探偵の仕事をスムーズに進めることができるでしょう。
ペットがよく散歩している道や、お気に入りの場所も聞いてください。

よく迷子になってしまったペットは、散歩コースを彷徨っていることが多いです。
依頼人も心配しているでしょうから、できるだけ早く見つけてあげましょう。
またずっと彷徨っているとエサも食べられず、ペットも衰弱してしまいます。
ペット探しは、早期発見が非常に重要だと忘れないでください。
そのため、情報をたくさん依頼人から聞いてください。