>

依頼人をしっかり救うことができる

このコラムをシェアする

セキュリティー対策をしよう

依頼した人の名前や、依頼内容をパソコンで管理する事務所が多いです。
第三者に盗まれないように、セキュリティーを厳重にしてください。
また聞かれても、答えないことを徹底しましょう。
個人情報を漏らすと、悪用される危険性があります。
頭が良くて推理力がある人が、探偵に向いていると思っている人が多いのではないでしょうか。

ですから一生懸命勉強しているでしょう。
しかし探偵に最も大事なことは、秘密を守るというように人間性です。
探偵を目指している人は、人間性を磨くことを意識してください。
頭が良くても人間性に問題がある人は事務所で採用してもらえません。
依頼人は、自分を信頼して依頼してくれています。
その信頼を、裏切ってはいけません。

信頼性が最も重要になる

探偵は、信頼が重要だと覚えておきましょう。
信頼できるということが評判になれば、たくさんの人が依頼してくれるでしょう。
ですから経営状態が良くなります。
怪しいと思われると誰も依頼してくれません。
また、あの探偵はすぐに依頼内容を第三者に話すというような噂が流れると、誰も寄り付かなくなります。

みんなから信頼を集められるように、探偵の仕事に取り組んでください。
少しぐらいなら、依頼内容を話しても気づかれないだろうと簡単に考えないでください。
1回でも秘密を漏らすと、すぐに評判が悪くなります。
自分だけでなく、事務所の評判そのものが落ちてしまうので注意してください。
採用してくれた探偵事務所に、迷惑を掛けてはいけません。